We make it better

2015.4.15

9日間以上の休みが取れたら

 8日間までの休みはまあ比較的ポピュラーです。もっと休める時にはどこに行くか?
TOP
お問合せフォーム
観光・ビジネス旅行
お申し込みの前に
会社案内
English
ダイビングツアー
長いお休みに

 
 行先検討

インド洋とその先
ミクロネシア
オセアニア・太平洋>
アメリカ大陸方面

行きにくい島々に行った人達の日本語ホームページ
他の国の面白そうな旅行会社のページ

 アジア

一押しは、脚光を浴び始めたラジャ・アンパット。 特集ページで。

インドネシアのリゾートはインドネシアのリゾート特集ページ

ワカトビ・リゾート、ソリドベイ・リゾート&クリ・エコリゾート、ワレア・ダイビングリゾート、アロール・ダイバーズ、ミソール・エコ・リゾートの情報掲載。

インドネシアのクルーズはインドネシアのクルーズ特集ページ

コモド、ラジャ・アンパット、ミソール、トリトンベイ、アロール、チャンデラワシ、カリマンタン、メナド、プロウウエ、トギアンとバンガイのクルーズが無くなってしまったのは残念。
 

 ミクロネシア

マーシャル諸島 マジュロ(MARSHALL ISLANDS, MAJURO)

サンゴの美しさ、透明度の良さと、魚の豊富さで近年人気です。ビキニ諸島でのダイビングはここマジュロから。

日系ダイビングサービス 「レイクルー(RAYCREW)」のページ

ミクロネシア連邦 コスラエ(KOSRAE)

コスラエ・ノーチラ スリゾートのホームページ (英語)

トラック(チュウク)

2016年から Master Liveaboard が就航します。

 

 インド洋・アフリカ

オーストラリア インド洋のクリスマス島(CHRISTMAS ISLAND)

ジンベイザメとアカガニの大群で有名です。 紹介ページはこちら

マダガスカル ノシベ(NOSY BE)>

アセントのマダガスカル島紹介ページ
バンコクからマダガスカル航空が週2便運行。最短9日間の日程が組めます。
ダイビングはノシベで、または陸上の自然探索も逃せません。

モザンビーク  トーフ (TOFO)

トーフで1週間のダイビングの後、南アフリカで動物サファリが定番ですが、いろんなご希望に対応して日程を組めます。

アセントのモザンビークと南アフリカ紹介ページ

モーリシャス ロドリゲス島 (RODRIGUES ISLAND)

ダイビングでモーリシャスならロドリゲス島。本土から600Kmほど離れた小さな島ですが、モーリシャスからは毎日フライトがあります。

アセントのモーリシャス紹介ページ

 オセアニア

タヒチにクルーズ船就航

2016年からMasterLiveaboard が就航します。

バヌアツ エスピリトゥ・サント島 (Espirito Santo)

世界一のレックダイブ、プレジデント・クーリッジを潜る。

アセントの サント島紹介ページ

ソロモン諸島 ギゾ & セゲ (Giza & Segeh)

海はピカ一、時期を選びません。ナチュラルなリゾート、セゲのウィピ島か、北部の町ギゾの滞在か。どちらにしても手付かずの自然とダイナミックな海を堪能できます。

アセントの ソロモン紹介ページ

クック諸島 アイツタキ島(Aitutaki)

クック諸島は南太平洋最後の楽園と言われています。アイツタキ島のダイビング自体は驚くほどの物でもないのですが、アイツタキに渡ったあなたは、きっと帰りたくなくなるでしょう。戻ってこなかったお客さんがいます。(ラロトンガとアイツタキ、一週間ずつの滞在を全部アイツタキにして戻って来ていますのでご心配なく)

最初の頃はここ一軒だけ、郵便で予約しました Neil Mitchell's Aitutaki Scuba

新しくオープンしたダイビングサービスもあります Bubbles Below

トンガ ババウ諸島(Vava'u)

トンガで有名なのはザトウクジラと出会う可能性のあるスクーバダイビング。世界中で、ここトンガだけで公認されています。シーズンは8月〜10月。

本気でクジラとの遭遇を狙うなら越智さんと行くのが正解のようです。

NAI'A CRUISEでダイブクルーズ。
Beluga Diving
のホームページ(英語)

キリバス共和国 クリスマス島(Christmas Island)

2015年現在、ナンディ-クリスマス島-ホノルルと週に1便、フィージーのエアパシフィック 航空が飛んでいます。行くならホノルルから往復でしょう。

Dive Kiribati のホームページ(英語)
クリスマス島を紹介したページ Absolutely Christmas island (日本語)

ニウエ(Niue)

オークランドから週1便のフライトのあるニウエ。写真でみる限りでは切り立った断崖に囲まれた荒涼とした感じの島です。
ここもザトウクジラと泳げる場所で、オークランドから週一便のフライトですが6〜10月のクジラのシーズンには増便されます。

Niue Dive のホームページ
太平洋諸島センターのニウエのページ

オーストラリア カンガルー島(KANGALOO ISLAND) と、タスマニア島(TASMANIA)

どちらも、リーフィー・シードラゴン、ウイーディー・シードラゴンが見られる事で知られています。日本が冬の時期でないと水温が低くてダイビングはちょっと無理でしょう。

アセントの カンガルー島紹介ページ
アセントの タスマニア島紹介ページ
KANGALOO ISLAND DIVE ADVENTUREI
Eaglehawk Dive Centre (英語)

 南北アメリカ大陸方面

エクアドル ガラパゴス(GALAPAGOS)

一番はダーゥイン、ウルフ諸島へのダイブクルーズです。
政府の規制でダイビングクル ーズ船が減らされています。

 Galapagos Aggressor V
 Humboldt Explorer
 Galapagos Sky (旧スカイダンサー)
 Galapagos Master (タヒチとチュウクにも就航)

アセントの ダイブクルーズのページと、ガラパゴス紹介ページをご参照下さい。

コスタリカ

コスタリカのダイビングは何と言ってもココ・アイランド(+コロンビア領マルペロ島)へのクルーズが本命です。

 シーハンターでの ココ島・マルペロ島のクルーズレポートはこちら。
 リゾート滞在はもう一つのページ、「サンホセからの道」ご参照下さい。

 Underseahunter のページ
 Aggressor & Dancer Fleet

 

 行きにくい島々に行った人達の日本語ホームページ

体験者のレポートをお役にたてて下さい。

islandermika さんのページ
水中漫歩さんのページ
真金さんの、 Diving Trip In Indonesia (英語ページのみ)
表紙だけ日本語のある、SCUBABOB (イタリア人大物派?)

 ヨソの国の旅行会社など

場所柄があるので、普通の会社でも思わぬ所へのツアーを出しています。

英国のダイビングツアーガイド SCUBA TRAVEL
クルーズの空き状況を知らせてもらってます、 Doms Dive Advice
Iisland Dreams も、世界のあちこちにツアーを作っています。


.

Copyright (C) Ascent Company Limited, All Rights Reserved.

長いお休みに